HOME > 講演会 > シンポジウム2014

シンポジウム 2014

14/10/05

“しぜん・みらい・かるいざわ” シンポジウム

〜豊かな自然を未来につなぐ〜

2014年10月5日 12時30分〜16時 軽井沢町中央公民館大講堂で、“しぜん・みらい・かるいざわ”シンポジウムを開催しました。

第1部 講演
【基調講演】
『サクラソウから見た軽井沢』 東京大学教授 鷲谷いづみ
『自然と共生する中小都市のまちづくり(世界の事例から、軽井沢を考察する)』 明治学院大学教授 服部圭郎

【長野県・軽井沢のようす】
『生物保全をめぐる県の方針と取り組み』 長野県自然保護課 尾関雅章
『軽井沢の植物の特色と植物園の保全活動』 軽井沢町植物園 新井勝利
『軽井沢の土地利用変遷図の見方と使い方』 軽井沢サクラソウ会議

第2部 ワークショップ
『カフェ&トーク』
自然について語り会いましょう〜みんなの意見や思いを町に届けましょう〜

軽井沢サクラソウ会議 主催

参加者募集時のチラシ LinkIconA4書類(PDF672KB)